カテゴリ:先生たち
退屈なあなたへ

こんにちは。保健室の先生です。

「退屈だなぁ」と感じているあなたへ。

 

 

左のアザラシが「きなこもち」、右のパンダが「みたらし」という名前です。

みたらしは、学校が休業で退屈になり、イライラしています。

一方きなこもちは、退屈だけれど、穏やかな気持ちです。

この2人の違いって、なんだろう・・・。

 

 

心には、「気持ちを貯めておく器」があります。

その大きさは、人それぞれ違います。

 

これは、「退屈な気持ち」を表した、水です。

 

退屈な気持ちを貯めておく器が小さいみたらし。気持ちが溢れそうで、イライラしています。

同じ水の量ですが、きなこもちの器にはまだ余裕がありますね。

 

 

 

器が大きいから良い、ということではありません。

ひとそれぞれ、顔が違うように、心だって違います。

大切なのは、「器から気持ちが溢れる前に、自分でできることはする。」ということです。

 

私のおすすめは・・・

 

1 好きなものや思い出を、思い浮かべてみる。

2 好きな人(家族など)に、話を聞いてもらう。抱きしめてもらう。

 

 

3 好きな場所を思い浮かべて、そこにいる自分を想像する。

4 言われて嬉しかった言葉を思い出す。

 

です。

 

友達に会えず、退屈なあなた。

自分の心の器から、気持ちが溢れてしまう前に自分でできることをしてみましょう。

でも、我慢のしすぎはよくありません。たまには溢れさせることも大事です。

 

学校が始まったら、皆さんの話をたくさん聞きたいです。

 

 

※この話は、昨年3~5年生に保健指導で話をしました。

 

 

 

 

公開日:2020年04月16日 17:00:00