カテゴリ:先生たち
理科室便り3

十小のみなさん

こんにちは。

今日から五月。

ずいぶん暖かくなりましたね。

 

みなさん、先生が4月にヒョウタンのたねを

まいたことを覚えていますか。

5月1日現在のヒョウタンは

どうなっていると思いますか。

今、ヒョウタンは、、、、、。

 

まだ、めが出ていませんでした。

これからも、水やりをしていきますね。

 

さて、もうひとつ

モンシロチョウの幼虫のようすをお伝えします。

モンシロチョウ幼虫は、毎日毎日

キャベツの葉をたくさん食べてすくすく

大きくなりました。

さて、プラスチックケースの中から

幼虫を見つけてみてください。

二匹、見つけられたでしょうか。

もっと大きくして見てみましょう。

虫めがねを使います。

前回は体長5ミリメートルでしたが、このように

今では3センチメートルにまで大きくなったのです。

先生はキャベツの葉をどのように食べているのか

知りたくなりました。そこで、双眼実体顕微鏡で

頭の部分を拡大してみました。

かわいいですね。

これからこの幼虫はどのように成長するのでしょうか。

予想してみてくださいね。

 

5月に入り、気温が高くなってきました。

一ヶ月前とは、景色が変わってきて

目にする植物も昆虫などの動物も

変化しています。可能であれば、

ぜひその変化も発見してみてくださいね。

 

公開日:2020年05月01日 14:00:00
更新日:2020年05月01日 15:15:50