十小写真NEWS

カテゴリ 件数 検索
カテゴリ:先生たち
今日の図工室 光編

今日は、久しぶりに学校で子供たちと会うことができました。

やはり、学校は子供の声が響いてこそだと、しみじみと感じました。

その中で「先生、ホームページ見てたよ!」と、

声をかけてくれた子供がいました。

自分がしてきたことを見てくれていたことがわかって、

とても嬉しかったです。ありがとう!

 

さて、最終回の今日は「光」です。

 

まずは、この写真を見てください。

この写真、「光のあと」を撮影したものです。

 

また少し難しい話になってしまいますが、

 

カメラの「シャッタースピード」というものをいじると、

 

例えば”10秒かけて1枚の写真を撮影する”ということができます。

 

その10秒の間にライトを動かすと、空中に光で絵を描くことができます。

 

シャッタースピードは、一眼レフカメラなどでしか設定できませんでしたが、

 

最近はスマートフォンでも、アプリをつかうと可能です。

 

今回はスマートフォンをつかって撮影しました。

 

光は光でも、「光のあと」をとりたいので、

 

なるべくなら、夜や暗い場所で撮影をするといいです。

 

ライトによって光が変わるので、いろいろあると楽しいです。

 

工事現場でよくみる警棒をつかうと、

こんなことや、

 

こんなことや、

 

こんなことができます!

 

置くタイプのライトをつかうと、

分身ができます!

ポーズに特に意味はありません。

 

一人だと何かと大変なので、ぜひ周りの人とやってみるといいかもしれません。

一人ではできない表現もできるので、それも楽しいです。

ぜひ機会があったらやってみてください。

 

さて、今年度の図工が終わりました。

最後に、絵の具とビー玉の話をします。

絵の具は、1つ1つの色はきれいですが、

たくさんの色を混ぜると、にごっていきます。

にごった色も良いのですが、それぞれの色はよくわからなくなってしまいます。

 

一方ビー玉は、混ざってにごることはありません。

それどころか、取り込んだ光をとなりのビー玉に放って、

となりのビー玉も輝かせることができます。

 

あなたがこの先生きていく上で、たくさんの人と関わるでしょう。

その中でぜひ、ビー玉のように自分の色を大切にしてほしいという願いをもって、

僕は1年間図工をしてきました。

 

大切なのは、自分の色を大切にすることです。

赤でも青でも黄色でもレインボーでも、何色でも良いのです。

自分の色は、図工室でも、学校でも、家でも探すことができます。

たくさんのことを、経験していってください。

 

あなたがあなたであることは、世界中の誰にも、機械にもできません。

ぜひ、自分を大切に!

 

1年生から5年生のみなさん、またわくわくした気持ちで図工室にきてください。

6年生のみなさん、中学校でも頑張ってください。応援しています!

今年度も、1年間ありがとうございました。

公開日:2020年03月24日 14:00:00
更新日:2020年03月24日 16:22:28

カテゴリ:先生たち
今日の図工室 ビー玉編

今日は、「ビー玉」です。

図工室のすみによく転がっているので、ある時子供が、

「図工室のどこかに、ビー玉が湧くところがあるんだ!」

という発見をしていました。

今日も転がっていたので、あながち本当かもしれません。

 

ビー玉迷路をつくるのも楽しいのですが、

今日はビー玉コースターをつくりました。

 

まずは、画用紙でコースターをつくっていきます。

板に紙を貼って・・・、

 

画用紙でコースをつくっていきます。

 

 

切れ込みを入れると、カーブも簡単にできます。

 

あっという間にできました。

 

友達と同じ大きさの画用紙で、

「ゴールするまでの時間がかかった方が勝ち」など、

ルールを考えてつくるのも楽しいです。

 

紙ではなく、身近にあるものをつかうのも楽しいです。

これは、ペンチをつかってつくりました。

ビー玉1個ではなく、何個も転がすことで少しずつビー玉が進んでいきます。

 

ゴール!!!

 

ビー玉があると、様々な遊びができます。

ぜひ自分なりの「楽しい!」を探してみてください。

ただし、はさみをつかう時にはけがに気をつけましょう。

 

 

最後に、昨日のクイズの答えです。

 

まだ見ていない人は、昨日の記事を見てからの方が楽しいかもしれません。

 

さあ、これらは何を撮影した写真だったのでしょうか?

 

 

まずこの写真は・・・、

 

「クリップ」でした!

 

続いてこの写真は・・・、

 

「えんぴつけずりの削りかす」でした!

 

正解できましたか?2問目は特に難しかったですね。

両方わかったというそこのあなた、すごいです!

身近な物の見方が変わるので、ぜひ機会があったら試してみてください。

公開日:2020年03月19日 16:00:00

カテゴリ:先生たち
今日の図工室 カメラ編(後編)

今日は、昨日に引き続き「カメラ」です。

 

今回は、「ある撮り方」で撮影をしてきた写真を紹介します。

 

まずはこの写真を見てみてください。

 

何の写真だと思いますか?

 

 

 

 

 

これ実は・・・、

 

 

 

 

 

黒板消しなのです!

 

マクロ(接写・近接)撮影という撮影方法なのですが、

簡単に言うと、物の近くにカメラを近づけて撮影した写真です。

 

デジタルカメラなどでも撮影できますが、

最近は100円ショップなどで、スマートフォンに取り付けるだけで

マクロ撮影ができるレンズも、売っています。

今回はこのレンズを使いました。

 

このレンズ、楽しくて楽しくて時間を忘れてしまいます。

この赤い葉は・・・

 

葉脈までくっきり!

 

糸のこぎりの台は・・・、

 

道のよう!

 

インスタントコーヒーの粉は・・・、

 

巨大な岩石のよう!

 

おはじきの中には・・・、

 

空気のつぶが入っていました!

 

木の表面を撮影したら・・・、

 

アリの視点に!

 

ああ楽しい。

子供たちと一緒にやったら、どのような発見ができるのしょうか?

わくわくします。

 

最後にクイズです。

この2枚の写真、何を撮影した写真でしょうか?

 

答えは明日の記事で紹介します。

考えてみてください。

 

ちなみにこのレンズ、植物や昆虫の観察などにも使えそうですね。

僕は昆虫が苦手なので、することはないですが。

もし撮影しても、僕には見せなくて大丈夫です。本当に。

公開日:2020年03月18日 15:00:00
更新日:2020年03月19日 07:43:21

カテゴリ:先生たち
今日の図工室 カメラ編(前編)

今日は「カメラ」で、撮影をしてきました。

 

最近は、デジタルカメラからスマートフォンやゲーム機など、

様々な機材で簡単に撮影を楽しむことができるようになりました。

 

今回は、「あるもの」と「ある撮り方」で撮影をしてきました。

 

 

前編である今日は、「あるもの」を紹介します。

 

それは、普段生活していても中々気付きません。

 

でもそれは、周りを見回してみると実はたくさんいます。

 

そしてそれは、いつもあなたを見ています・・・。

 

そう、それは・・・。

 

 

 

 

 

「顔」です。

 

あなたの身近なところで、

すっぱい顔をしていたり、

 

のんびりしていたり、

 

笑っていたり、

 

叫んでいたりします。

彼はなぜ叫んでいるのでしょうか?

ふきだしを使って聞いてみたいです。

 

家庭科室には、象の親子もいました。

 

顔はあなたの家の中にも、きっといますよ。

ぜひカメラをもって探してみてください。

明日は「ある撮り方」で撮影した写真を紹介します。

公開日:2020年03月17日 15:00:00
更新日:2020年03月17日 16:37:48

カテゴリ:先生たち
今日の図工室

今日は「ふきだし」です。

ふきだしを使うと、モノの声を聞くことができます。

 

自己紹介も聞けます。

 

優しさにふれることもできます。

 

家族についても知ることができます。

 

形を変えると、心の声も聞けます。

 

形を変えると、やんちゃな声も聞けます。

 

ふきだしは別のモノの声にもなります。

 

そうでしたか・・・。

 

はさみと紙とペンがあれば、モノの声を聞くことができます。

あなたの周りのモノは、どんなことを考えているでしょうか?

 

そうしましょう。

公開日:2020年03月16日 15:00:00

カテゴリ:先生たち
今日の図工室

今日は、色水です。

絵の具を水に垂らしてかき混ぜると、あっという間にできます。

 

色水をスポイトで水の中に垂らすと、じわーと広がっていきます。

見ていると頭がぼーっとしてきます。

前に絵の具を竜巻のようにしている子供にやり方を聞いたのですが、

すっかりやり方を忘れてしまいました。

どうやったのだろう・・・もう一度聞きたい。

 

鏡と組み合わせても世界が広がります。

 

 

水玉。

 

つなげてみました。

 

透明な入れ物に。

 

うっとり。

 

太陽の光が当たった感じが一番好きです。

 

あなたの家にも、使っていない絵の具はありませんか?

ぜひ「うっとり」を探してみてください。

 

ちなみに、絵の具は同じ量でも色によって値段が違うものもあります。

金より貴重とされる絵の具や、

世界中で最も黒い黒絵の具なんていうものもあります。

興味があったら、調べてみてください。面白いですよ。

公開日:2020年03月13日 14:00:00
更新日:2020年03月13日 15:08:35

カテゴリ:先生たち
今日の図工室

十小の図工室には、紙コップが5000個以上あります。

図工の時間に子供に見せると、「おおー!」と歓声があがります。

僕も片付けの合間に、タワーをつくってみました。

上に積むほど、手がプルプルと震えます。

崩れると悲しいですが、不思議とまた積みたくなります。

 

角度を変えて写真を撮るのも面白いです。

吸い込まれそう!

すごい迫力!

 

これは糸ではなく、針金を使った「針金電話」です。

ピンと張らなくても、向こうの声が聞こえてくるのが面白いです。

あと、なんとも言えない「金属音」が聞こえます。

音がお届けできないのが残念です!

 

「当たり前」に身近にあるものも、

たくさん数があったり、見方を変えると、新しい発見があります。

みなさんの周りには、どんな「当たり前」がありますか?

公開日:2020年03月12日 12:00:00
更新日:2020年03月12日 13:38:09

カテゴリ:先生たち
救急法講習会

今日の放課後は、先生たちの救急法講習会がありました。

八小の先生やくぬぎの先生方と一緒に、心肺蘇生法と人工呼吸について学びました。

 

 

いつどこで、このような場面に出会うとも限りません。

いざというときに迅速に動けるよう、1年に1回必ず講習を受けています。

 

1 周囲の安全確認

2 意識、呼吸の有無

3 周囲への協力の呼びかけ(AEDと119番通報)

4 心肺蘇生30回

5 人工呼吸2回

6 AEDの使用

人形を使って、これらを実践しました。

 

これから、水泳指導も始まります。

事故は当然あってはならないことですが、万が一に備えて、しっかり準備をしていきます。

公開日:2018年06月12日 16:00:00
更新日:2018年06月12日 18:03:44

カテゴリ:先生たち
先生たちの英語研修

今年度から隔週の金曜日の放課後に、先生たちも英語を勉強しています。

講師は、ALTの先生と5年3組の鈴木恵美先生です。

 

今日は、「英語の歌」の学習でした。

リズムに合わせて、

「One,two,three,four.five.six,seven...」

と歌います。なるほど、音楽に合わせると英語がスムーズに出てきます。

プリントもあります。わかりやすい!

 

最後には、英語の授業で使える教材も紹介していました。

 

Do my best!

先生たちもがんばるぞ!

公開日:2018年06月01日 17:00:00
更新日:2018年06月04日 16:12:03